スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- / -- / -- ( -- ) --:--:-- | スポンサー広告 | top↑
art
FH010022_convert_20111006193905.jpg

中之条ビエンナーレで見た作品の中で
お気に入りの作品。


中澤小智子さんの「光の果て」

相対性理論によれば、光速よりも
速く移動することが出来るなら、
過去を見ることが出来るのだという。
小学校の教室という場所に立つ時、
多くの人が、「かつて、あった日々」を
想像することでしょう。
光速の向こうに、もし、過去が見えるとしたら、
それはどのように見えるのか・・・。


説明を読むとなるほど !!
って思えます。

やっぱりアートは
私には少し難しいよう‥

でもこういう刺激って普段の生活では
なかなか味わえないものだからとっても新鮮♪

たまにはアートに触れるのも
いいかもしれないです。




2011 / 10 / 06 ( Thu ) 19:57:00 | Rollei 35S | Comment(0) | top↑
<<お母さんの味。 | ホーム | 25。50。>>
コメント:
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。